経験値の問題

だるまさんはどこまでも > 音楽 > 経験値の問題

経験値の問題

外為取引初めての方が為替の勘所を探し出すためにはまず注文を積み重ねていく事が大切である。

 

未然にリスクを感づくようにするためには、へまを積むことも大事です。

 

当然、間違いをするといっても、命取りとなるほど決定的なミスをする事は問題外です。

 

取り戻せるほどのケアレスミスを何度も積み重ねることが、最後にあなたのレベルを上げてくれます。

 

それを考えると、まず初めはわずかな資金で取引を行いこれで取り返しが付くマイナスを経験することが大切です。

 

一例として、100万円しか投資できない状況で考えなしで全部投じて取引すると、間違えた時金輪際再起できなくなってしまうリスクがあります。

 

それならば、仮に10万円ずつエントリーしてトレードを繰り返したほうが、所徐に間違いを埋め合わせる手法なども習得するはずです。

 

はじめに少ない額で売り買いする事の価値は前述したように、経験値を高め失敗を避ける術を学習していく事にありますが、それと合わせて、注文の回数を増やす事で、不確実性を減らす事ができるという長所もあります。

 

1度だけの売り買いで勝てる可能性が50%だと考えます。

 

この場合、同じ条件で損する危険性もあるということになります。

 

勝率5割ということは。

 

二分の一の割合で勝利できる事を示しています。

 

ですが、全ての投資資金を使って1度だけの取引をするということは、はっきりとした勝ちか、負けのいずれかになってしまいます。

 

それでは丁半バクチと同じです。

 

要するに、全ての資金を投資して1回だけしか取引をしないと、これだけでは損失が生じる可能性が大きくなってしまいます。

 

だから、お金を全額投じるのではなく、少額ずつ分けて、チャンスを積む事がリスク分散となる。

 

同時に数回に分けたとしても、全てのトレードで儲ける事は大切ではありません。

 

と言うよりは、勝つことが出来ないのが実際です。

 

取引で必要なのは、勝つ確率ではなく、どのように利益を上げるかです。

 

勝率が同じでも、仮に勝率3割でも利益を上げる事が出来ます。

 

それ以上負けてもその収益が少額ならば、少ない勝利の儲けの大きさだけで十分儲けられる。

 

そのために必要な事は、損を小さく、利益を大きくを覚えておく事です。

 

損益が出たら素早く損切りしてそれとは反対に勝てる時には上手く利益を出す事がFXをはじめたばかりの方が外為取引でプラスになるための神髄です。

 



関連記事

  1. 経験値の問題
  2. テスト