エントリーのタイミングを掴むトレーニング

だるまさんはどこまでも > 技術 > エントリーのタイミングを掴むトレーニング

エントリーのタイミングを掴むトレーニング

エントリーのタイミングを掴むトレーニングについてのお話です。
FXトレード、特にデイトレードにおけるエントリーで、本当に多くの方々が陥る負けパターンは、「待てない」こと。
理由はいくつかあるかと思いますが、一つには「そもそもエントリーのタイミングに明確な型をもっていないこと」、そして「自分なりに決めたタイミングがあっても、つい直感的にエントリーしてしまうこと」がよく見られます。
かく言う私も、かつては完全な直感型でした。
一応いくつかのテクニカル指標は表示させ、売買ポイントは決めてていましたが、明確なシグナルに出会う前に直感的にエントリーし、ダマシに会って負け。
その負け分を取り戻そうと焦ってまたシグナル前にエントリーして負け、の繰り返しで相当な金額を失いました。
最近やっとそれを克服しつつあると感じるようになってきたのは、自分なりの売買ルールを厳格に守ることができるようになってきたからだと考えています。
もちろんルールそれ自体の内容は大切でしょうが、検証トレーニング決めたエントリーポイントでエントリーする(それ以外ではエントリーしない)癖づけが非常に大切です。
わかっている、とおっしゃる方は多いと思うのですが、ただ、それがなかなかできないために苦労するのです。
そこで、一つおススメなのは、MT4を使用した検証ないしはイメージトレーニングです。
MT4の「ストラテジーテスター」を使用します。
MT4自体の解説は省略しますが、まず自分の売買ルール(例えば、ボリンジャーバンド+ストキャスティクス+ADXDMIなど)を、ツールバーの「チャート」→「定型チャート」→「定型として保存」で登録し、続いて「表示」→「ストラテジーテスター」を選択します。
検証したい通貨ペアを選び、「スタート」。
再度「定型チャート」から先ほど自分で登録した定型チャートを選択。
すると自分の定型チャート上で過去のチャートが動き出します。
スピードは変更できるので、ある程度スピードアップしてトレーニングするとじれったさストレスをあまり感じずに、リズムを体と感覚になじませていくことができるのではと思います。

SPPD 仮想Windowsデスクトップ FX VPS



関連記事

  1. 英語は特技 リムーバー
  2. 自分なりの便秘対策を持て
  3. エントリーのタイミングを掴むトレーニング
  4. テスト